HOME > WordPressの使い方 > 画像の挿入

WordPressの使い方

画像の挿入

当サイトのテンプレートに画像を掲載するとこのような感じになります。

参考ホームページ

画像さえ準備できたらWordPressでの作業はそれほど難しいことではありません。ぜひとも挑戦しましょう。


ホームページで使える画像の形式とサイズ

どのような形式の画像でもホームページ上で表示されるわけではありません。一般的にはJPEG(拡張子jpeg、jpg)、GIF(拡張子gif)、PNG(拡張子png)の3つの中から選びます。

画像のサイズについても、デジカメなどで撮影した画像は大き過ぎます。ホームページ用としてサイズを調整する必要があります。当サイトのテンプレートにきれいに収めるのであれば518px以下のサイズに調整してください。

※WordPressの管理画面の機能で画像のサイズ調整もできますが、画像編集ソフトをお持ちであればあらかじめサイズ調整しておかれることをオススメします。


管理画面から画像をアップロード

画像が準備できたらWordPressの管理画面にログインし記事(ページ)の投稿画面を表示します。さらに「画像を追加」ボタンをクリックしてください。

「画像を追加」画面がポップアップ表示されますので「コンピュータから」のタブにある「ファイルを選択」ボタンをクリックします。

さらにファイル選択のダイアログボックスが表示されますのでさきほど準備した画像を1~2の手順でアップロードします。

画像が無事反映されていれば2.の手順で画像下部へ移動します。

各種設定のうえ、「投稿に挿入」ボタンをクリックすると記事内に画像が挿入されます。

各種設定の意味合いは以下のものです。

タイトル:ファイル名が反映されます。通常変更する必要はありません。

代替テキスト、説明:画像に説明(alt属性)が追加できます。日本語を入力することも可能です。

キャプション:特に本サイトのテンプレート上では入力していただく必要はありません。

リンクURL:大きな画像をアップして本文内に小さな画像を配置しクリックすると大きな画像が表示される場合にのみ意味があります。特に大きな画像をアップしない場合は、「なし」ボタンをクリックするほうがよいでしょう。

配置:文章(テキスト)に対する画像の配置方法を選択します。通常は「左」か「右」を選択します。

サイズ:518px以下に画像のサイズを調整済みであれば「フルサイズ」を選択します。

画像が記事内に投稿されていれば成功です。ただしこの状態ではホームページに反映されていませんので最後に「公開」ボタンをクリックするのを忘れないようにお願いします。